携帯がない頃の恋愛は愛おしい   cooooookunの記憶

ヘルプ

<< cooooookun のページ検索結果にもどる

このページではhttp://cooooookun.hatenablog.com/entry/2017/04/22/191626のキャッシュを表示しています。
検索対象となった右のキーワードがハイライト表示されています:cooooookun

キャッシュとは、提携する検索エンジンが、検索結果表示用の索引を作る際に各ページの内容を保存したものです。
-> キャッシュとは?
元のページは変更されている可能性があります。現在のページ内容はこちらから確認できます。

※HTMLバージョンとして表示する際、レイアウトが崩れたり、文字が読めなくなる場合があります。ご了承ください。

Yahoo! JAPANはページ内のコンテンツとの関連はありません。

 
 

自分の感情吐き出すブログ

真実を追求していて、自分なりの真実と思われる事を真実らしく書(フィクション)いています。世界中の人に届くと良いのになぁ…。

携帯電話がなかった頃の恋愛は感動ばかりだった。

彼女(彼氏)が出来て間近なら互いに気を使いますよね。お互いに合わせようと努力します。

 

しかし、付き合いが長くなると

 

自分を 理解してもらおうとしませんか?

 

仲が良くなると喧嘩が増えます。

 

それを繰り返し、互いに相手は自分とは考え方が違うのだ…。それでもこの人が好きだ…………。

 

なんだこいつ。合わないな。

 

男性はたいがい、してしまえば満足するので、合わないなになるかもしれませんね。色んな人がいますから一概には言えません。

 

女性は心が広いので、それでもこの人が好きだから…。

 

これがないと子供は誰一人大人になれないでしょうね。

 

子供が生まれた時のお母さんは大概こういう気持ちなのでしょうね。子供にたいして。

 

私の昔話が好きなファンがいるようなので、凄く素敵な、感動した、奇跡?みたいな話をしようかな?

 

若いときには携帯電話など無かったわけで、デートの待ち合わせはデートの時に次のデートの約束をするか、黒電話で待ち合わせをするわけです。

 

例えば、半同棲をしていた彼女。

 

毎朝、私が仕事に行く前に毎日会いに来てくれました。そして、仕事前に一緒に私のベットに潜り込み、一緒に抱き合って眠ってくれました。凄く幸せだった。合鍵も持っていた彼女は私の家に泊まり込む事も度々で、直ぐそばに両親と住んでいたので、何度か両親が連れ帰りに来ました。

 

彼女の思いが強くて、私は彼女の家にも伺うようになり、母親からご飯をご馳走になったり、彼女のお父さんと一緒に金粉入りの日本酒をご馳走になったり、かなり彼女と仲良くなったのでした。

 

毎晩高校三年の彼女の声が聞きたくて、二十歳の独り暮らしだった私は会えない時は平気で3、4時間話しました。大好きでした、彼女が。

 

お互いに仲良くなってくると、喧嘩もするようになります。

 

歩いて実家に10分かからない彼女は、私の家に入り浸っていましたが、喧嘩をして収まらないと実家に帰る事がありました。

 

私は喧嘩してしまい、後悔をします。

 

暫くすると無性に彼女に謝らなきゃと思うのですが、当時は携帯電話ありません。彼女の家へ電話して出てくれるかもわからないし、喧嘩したあとで彼女の家へ電話して彼女のお母さんが出たら何て言おうか?とか考えてしまいます。と言うか、私と付き合うようになってからはお父さんが電話に出る事が多くて電話できなかった。

 

本当は彼女が好きなのに…

 

自分の気持ちがわかって欲しくて思った事言ったのに…

 

胸が張り裂けそうになり、不安になり、彼女の事がいとおしくなり、部屋を飛び出し、彼女の家へ走り出します。

 

すると……………、彼女も向こうから走って来ます。

 

もう、ドラマみたい…。

 

私は立ち止まり、彼女が私の胸へ飛び込んできて路上で彼女を抱き締めます。本当にこの人は大事な赤い糸の人だと何度思っただろうな

 

携帯があったら、直接彼女に繋がるから電話して仲直りを直ぐに出来たろうか?

頭を冷やして相手を思いやる時間あったろうか?

 

相手の親の邪魔とか無くて、簡単に仲直りして、その日は終わってしまっていなかっただろうか?携帯電話でもっと喧嘩してしまい彼女を大好きになれただろうか?mailして終わりかも…。

 

ディズニーランドでも些細なことで喧嘩をしてしまいました。

 

私は優しくないのかな…? 最低…。

 

彼女を振り切り一人ディズニーランドを出てしまいます。本当に最低!優しくない若い頃。

 

二時間ぐらいほったらかして…

 

頭冷やして…彼女を思います。僕が悪かったな。俺が最低だ。

 

もう、連絡も出来ない。

 

でも、待っていてくれてるかも知れない。地下鉄の駅をさ迷っていた私はようやく彼女を探しに行きます。

 

いるはずないのに…。

 

直ぐ近くに住んでいるのに…

 

連絡取り合えないから、彼女を探しにディズニーランド方面へやっと歩き出します。横浜の住んでるところからはかなり離れた場所で彼女を探します。もしかしたら…………。

 

地下鉄のだだっ広い地下街を探して回ります。いるわけないのに。

 

家へ帰れば直ぐそばに彼女の家が有るのに。馬鹿だよな。もう居るわけ無いじゃない…。俯きながら探し回ります。

 

あんなに人がごったがえした場所で…

 

お互いに探していたんだよね。

 

人目なんか気にしない。

 

出会えたときはキス

 

そして抱き合い泣いちゃったりして愛情を確かめあう。愛情の強さを思いしる。

 

携帯が合ったら、多分だけど、探さないだろううね。だって、お互いに適当に覚めた頃に電話して仲直りするか、携帯電話で大喧嘩して家路につくだろう。なんの感動もない。SNSで怒りマーク。知らんぷりじゃないかな?

 

待ち合わせをして遅れる事がお互いにしょっちゅうあった。

 

当時は駅に伝言板があり、《遅いから、ちょっとミスドーで待ってる》とか、《デパートの中で、服みてる》とか、

 

待っている事が携帯が無くてもわかった。いつも待っていてくれた。

 

とは言うものの、私がまたされる事の方が圧倒的に多かった。私は待っていたね。待ち合わせ場所でね。

 

そんな中で、

 

三時間も約束に遅れた事がありました。

 

出先で人身事故があり、電車に乗れなくて、

 

当時は携帯電話がないから、待ち合わせの駅に電話をして駅員さんに伝言すると、駅内放送で彼女を呼び出してくれた。公衆電話で電車が遅れていて約束に間に合わない事を彼女伝えました。彼女と電話で話したの思い出したので。

 

結局中々電車に乗れなくて2回目の電話をして帰っていいよと彼女に言いました。でも、「待ってるから」

 

ようやく電車に乗れますが、各駅で長い事止まり、中々彼女の待ってる駅へたどり着けません。しかし、公衆電話はいつも混んでいて、中々彼女に電話できませんでした。

 

そうこうしている内にお昼の待ち合わせの約束なのに夕方になっても着きません。

 

私は彼女に悪いことしたなぁ…。

 

会いたかったなぁ…、

 

待っていてくれるかな…

 

いるわけないよな。

 

もう完全にあきらめていました。

 

やっとこさ着くと、伝言板に彼女のメッセージが何回か書き込まれていました。

 

この時の約束は横浜駅西口。

 

私が半同棲していた家はJR港南台駅付近。

 

もしかしたら私の家の鍵を持ってる訳だから家にいるかもしれないよね?

 

でも、約束して、何回か遅れるからと電話もしていても、携帯電話がないから彼女がどうしてるかはわからないし、待ってるかもしれない…

 

待ってるわけないよ、もう三時間も遅刻だし…。

 

居るわけないよな。

 

伝言板には待ってると書いてある

 

嘘でしょ?どこで待ってるの?

 

実は伝言板の裏側に尻餅は付かずに座り込んでいて、うつ向いている。

 

「嘘でしょ?待ってたの?」

 

彼女は私に気が付き泣きながら抱きついてきた。暫く抱き合った。

 

そして、彼女は泣きながら笑顔になり、エクボをつくり、また抱きついてくる。

 

僕は彼女が最高にいとおしくなり、ギュット抱き締める。

 

本当に、何て言うの?

 

今の若い子はこんな経験無いんだろうね。

 

恋愛で相手をとてもいとおしくなった事ありますか?

 

携帯があると、ないだろうね?相手をいとおしくて、凄く大事にしたいとか言う気持ちが。

 

昔話を少し思い出したので書いてみたよ。

 

携帯電話がない待ち合わせをしてごらん。

 

相手を思う気持ちが強くなるかもしれない。

 

携帯電話の普及は人減らしでしょ…

 

今、4人に1人の女性が50才までとか、3人に1人の男性が50才まで異性との交際がないって言ってますよね。同性婚も認めるとかいってませんか?

 

人間関係の希薄化。

 

愛情の希薄な人を増やしたんだよ。

 

コミュニケーション大事だよ。

 

今、大勢で異性で会う事は出来ても二人きりで付き合う事が出来ない人が増えているらしい。

 

政府がこんな政策を推し進めて来たのですよ。

 

携帯で疑似恋愛とか、LINEで大勢で繋がって安心するとか…

 

もう少し、自分の自由を探すために携帯電話無くても過ごせるようにしたほうがいいよ。





せっかくの思いで話を後味悪くしちゃうけど、



私までむきになる気はありません。私はとっくに気付いてるからね。

最近のネット記事がレベルが低すぎる。

 

何でもかんでも閣議決定!どこから出てきた情報か?よっぽど新聞に乗る私達が知るべき閣議決定だけを知っていた方が冷静でいられる。

 

しかも、安倍自民党はダメージなし!

 

元官僚が馬鹿みたいに私たちを侮辱するような記事を知りたくもないのに煽っていて、安倍を応援している。

 

全部ではないが、メディア系のネット記事と優良な個人ブログ以外は読む価値がないように思えてきました。

 

ネット記事は世界的にマインドコントロールでしょう。よっぽど選ばないとイライラして騙されるよ。

 

ネットは嘘や安倍与党含む勢力が勝つ事の御膳立てしている物が多いから…

 

相手の作戦に騙されない事。

 

日本で報道されている事は全て疑いましょう。ネットは特に!!!

 

国民の愚鈍化が目的です。

 

マスメディアの発信を色んな角度から考えて、冷静に真実を知ることを奨めます。リテラは読む価値ありますが、阿修羅は最近駄目です。読まなくても良いですよ。騙されるから。私の個人的な意見ですがね。阿修羅読むなら個人名を出していないものを読んでください。最近がっかりしてます。まぁ、阿修羅は記事を限定していないから、私の方が馬鹿なんだけどね。ちょっと前まで賑わっていた人達が軒並み順位低下…

こんなに閣議決定とか、大臣が無責任とか、どいつもこいつも、国民をなめきっている。絶対に許すな!

 

最近政府関係者は笑いが止まらないでしょうよ。気を付けましょう!

 

今、Wikipediaアジェンダ21の文章が書き換えられましたが、変えられる前はこの個人ブログの前半部分に近い項目が書かれていました。幾つかの項目です。本当の話ですよ。ただし、それ以外はちょっと違っています。

https://ameblo.jp/kissy-seed/entry-11880881774.html

ただし、アジェンダ21を今検索してもほとんどが嘘であると思われます。私がWikipediaで見たものが正しくて、変えられてしまったので、真実が書かれている物は無くなってしまいましたが…

 

読んだ感想は?そう言うことですよ。